1. HOME
  2. 会社概要
  3. 沿革

COMPANY

会社概要

沿革

昭和48年3月、千葉銀行本店ビルの管理業務受注を機に、三井不動産グループの総合ビル管理会社である第一整備(株)と(株)アヅマの共同出資により、千葉エリアの業務拡大に対応するため新たに「環境整備(株)」を設立する。

昭和50年~60年代にかけて千葉銀行中央支店等各支店、柏ゴルフ倶楽部、ららぽーと三井ビルの整備清掃業務や浦安地区“テーマパーク”の夜間清掃業務等を受注する。

この間、昭和51年9月(社)千葉県ビルメンテナンス協会に加入。同62年6月設立の千葉県ビルメンテナンス協同組合に加入、また同63年6月には社名を第一整備グループの一員として「(株)ディス千葉」と改める。

平成元年以降は、千葉市中心街にオープンした「千葉中央ツインビル」や幕張地区「ワールドビジネスガーデン(WBG)」はじめオフィスビル、テーマパーク、銀行関係施設、ホテルなど京葉地区の発展と共に幅広く業務を拡大、また平成12年6月には(財)日本品質保証機構(JQA)から主要管理建物の清掃管理業務におけるISO9002認証を取得(平成16年7月ISO9001に改訂)。

平成14年に第一整備(株)の100%子会社として再出発し、4月に「千葉第一整備(株)」と社名を改める。また平成17年4月に三井不動産グループのブランド戦略の一環として第一整備(株)はファースト・ファシリティーズ(株)[現 三井不動産ファシリティーズ(株)]に、当社はファースト・ファシリティーズ千葉(株)と社名を改め現在に至る。